頭皮ケア

頭皮の血行をよくするマッサージ

育毛と頭皮の血行には大きな関わりがあります。
頭皮にある髪の根元には細かく網目状に多くの毛細血管が張り巡らされています。
丈夫な髪の毛を作るには、アミノ酸などの多くの栄養素による根元の激しい細胞分裂が必要です。

栄養素は毛細血管を流れる血液により供給されるため、頭皮の血行が悪い状態では、
栄養素が供給されず細胞分裂が行われなくなってしまいます。
逆に、頭皮の血行が良い状態で保てれば、十分な栄養素が根元に供給され、細胞分裂が活発になり、
髪が生えやすく、生えてきた髪もハリ・コシがあり、太くなる傾向にあります。

頭皮の血行を良くするためには、
血行促進効果を謳った育毛剤などを使用するのが一つの方法として挙げられます。
手間はそれほどかかりませんが、中には費用が高価であったり、
効果が得られにくいものもあるようです。

そこで、さらに身近で簡単にできる、頭皮の血行促進法として、頭皮のマッサージがおすすめです。
頭皮をマッサージし、適度な刺激を与えることで、頭皮の血行が良くなります。

マッサージの方法は、インターネットなどで様々な方法が取り上げられていますが、
基本的には、指で頭皮の全体を揉むようにマッサージします。
力を入れ過ぎたり、爪を立ててマッサージを行うと、頭皮が傷つき逆効果です。
優しく丁寧に行うことを心がけ、5~10分を目安に行いましょう。
また育毛剤を使用している方は、育毛剤を塗った後にマッサージを行うと効果的です。

マッサージは短期間で効果を得られるものではなく、毎日継続して行っていくことが重要です。
数か月、続けていくとだんだんと頭皮や髪への効果が実感できると思います。
頭皮や髪の良好な状態を維持するため、その後マッサージを続けましょう。

また、頭皮の血行促進は頭皮への刺激がもとになりますから、仕事の合間や日々の空いた時間に、
ペンなどの身近なもので、適度に頭皮を刺激するのもよいでしょう。
毎日のマッサージで、頭皮の血行を促進、頭皮環境を整えることで育毛をサポートしましょう。