頭皮ケア

自分に合ったシャンプー選び

シャンプー選びのポイントとしては、自分の頭皮環境を理解して、
それにあったシャンプーを選ぶことが重要です。
男性用と女性用の育毛シャンプーの違いについてはこちらをご覧ください。
特に育毛シャンプーでは、自分にあったものを選ばなければ、効果を得られません。
育毛シャンプー使用時の注意点もあるようなのでこちらを参考にしてください。

シャンプーによって頭皮の状態は大きく変わります。
頭皮の環境が整っていなければ、せっかく生えてきた毛髪もしっかり根付かず、
充分に成長できません。

頭皮のタイプは3種類に分けられます。
まずは、皮脂の分泌が多い脂性タイプ。
頭皮が脂で覆われてしまい、過酸化脂質により毛穴が塞がることで炎症が起こりやすい頭皮です。

逆に、皮脂が少なく頭皮が常に乾燥状態にあるのは乾燥タイプとなります。
皮脂は頭皮を保護する役割をするため、乾燥して皮脂が少ない状態では
頭皮が外からの影響を受けやすく、頭皮がフケや痒みなどの問題を起こしやすいタイプです。

そして、脂性タイプと乾燥タイプの中間は普通タイプとされます。

また、シャンプーも大きく3種類に分けられます。
3つの中で、最も多く市販されているのが、アルコール系シャンプーです。
高い洗浄能力がありますが、健康な頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、
乾燥タイプの頭皮の人には向いていません。
脂性タイプの方でも、必要な皮脂まで洗い流してしまうと、
その後余計に皮脂が分泌されてしまったり、頭皮への刺激が強いためおススメできません。

脂性タイプの頭皮には、せっけん系シャンプーの使用が向いています。
石鹸成分からできており、低刺激でありながら洗浄能力が高いのが特徴です。
アルカリ性のものがほとんどで、洗いあがりの髪はキシみがでることがあります。
せっけん系シャンプーの後には酸性のリンスを使うのがおすすめです。

最後の一つはアミノ酸系シャンプーです。
タンパク質のもとであるアミノ酸を主成分としており、自然な洗浄力で、
不要な皮脂や汚れだけを除去するため、髪にも頭皮にも刺激が非常に少なく、負担をかけません。
どの頭皮のタイプの方にも、おススメできるシャンプーです。
アミノ酸は頭皮や髪への栄養分でもあり、育毛シャンプーにも最適と言えます。

以上のことから、基本的にはアミノ酸系シャンプーを選ぶほうがいいのですが、
アミノ酸系シャンプーにも様々なシャンプーがあります。
選ぶときには、自分の頭皮や髪の状況を分かった上で
必要な効果を得られるものを選ぶようにしましょう。
こちらの育毛シャンプーのランキング比較についての解説も参考になると思いますので、是非ご覧ください。

こちらには自分にあった育毛剤の選び方についてのサイトがあります。
育毛シャンプーに合わせて育毛剤を使用することで、薄毛や抜け毛の改善が期待できるようになります。